2020年12月19日に東京・八重洲 HIT STUDIO TOKYOにて開催されたDAM★とも祭り2020 ON-LINEの模様をお届けします!

【オープニング】

今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催が危ぶまれたDAM★とも祭りでしたが、たくさんのユーザーの皆さんの要望により、コロナ感染症対策(検温、アルコール消毒、マスク着用、会場内ソーシャルディスタンス、マイクガードなど)バッチリで、我らが、DAM★とも大使「エハラマサヒロさん」が登場!今年は、ほとんど、活動ができなかったDAM★ともマスコットの廣田和哉(ひろたかずや)さんと海音(かいね)さんも参加してイベントがスタート!!

【前半】

前半TOPバッターは、アニソンシンガーを目指して活動している、アニメ大好き「はなはたあいみさん」。衣装も完ぺきに、パフォーマンスしてくれました。続いて、今年の2月にDAM★とも婚をした、ユニット名「1232(いちにーさんにー)さん」。ユニット名の由来は、当時熊本県と東京都で暮らす二人の距離とのこと。3組目は、小学校5年生からDAM★ともを使ってくれている「るみるみさん」。将来、歌手になるために路上ライブで歌に磨きをかけています!最後は、インパクト抜群、ウィッグとド派手な衣装で登場の「Rakusama(らくさま)」。今ハマっている事は、人気韓国ドラマ「愛の不時着」との事です。

【精密採点Ai 対決コーナー】

前半グループの歌唱が終わり、今回のスペシャルゲストお祭り系アイドルグループ「FES☆TIVE」のメンバーが登場!DAM★ともマスコットと「FES☆TIVE」から代表メンバーの2人チーム対応【精密採点Ai対決!】コーナーがスタート!
最新のLIVE DAM Ai「精密採点Ai」で各チーム交互に歌って、得点を競いました!さすが2組共、抜群の歌唱力で、ハイレベルな対決となりました。
惜しくも負けてしまった、メンバーの八木ひなたさんとマスコット廣田くんには、罰ゲームとしてものまねと変顔を披露してもらいました!

【後半】

休憩をはさんで、後半戦がスタート!最初は、DAM★ともでは、有名人の「平成浪漫ボーイズ」のお二人。磨き抜かれたALICEのパフォーマンスで会場を盛り上げてくれました!続きまして、こちらも有名な「けん爺さん」。なんと、転勤先のシンガポールから5年ぶりに帰国。6年ぶりのにDAM★とも祭りへ参加してくれました‼3組目は、ヒトカラ大好き「大神愛璃さん」。現在は、毎日配信アプリで色々と配信中! イベントのトリは、DAM★とも祭りの常連「MK4(エムケーフォー)の5人組。現在絶大な人気を誇る鬼滅の刃のコスプレで、紅蓮華を熱唱してくれました!果たして、今年のDAM★とも大賞を手にするユーザーは!?

【ゲストコーナー】

全出場者の歌唱が終わったところで、カラオケが大好きで我慢できないゲストの皆さんが参戦!
DAM★ともマスコットの2人が、2020年度カラオケランキング19位の猫/DISH//を熱唱!DAM★とも大使のエハラマサヒロさんが、こちらも現在大人気、カラオケランキング6位の瑛人/香水をネタアレンジで披露してくれました。最後は、お祭り系アイドルFES☆TIVEの皆さんがオリジナル曲「OIDEMASE-極楽-」でイベントを締めてくれました!

【表彰式】

FES☆TIVE賞は、今年DAM★とも婚されて、幸せオーラ全開の「1232(いちにーさんにー)」さんに決定!
エハラ賞は、鬼滅の刃のコスプレで会場を盛り上げてくれた5人組「MK4(エムケーフォー)」が受賞!
そして、DAM★とも大賞は・・・
抜群なパフォーマンスでALICEを熱唱してくれた、「平成浪漫ボーイズ」の2人に決定!!

【エンディング】

大変な時期ではありますが、皆さんのご健康とご多幸を祈りし、2021年もDAM★ともをよろしくお願いします!
ご参加、ご視聴いただいたすべての皆さんありがとうございました!

このサイトをシェアする!